ピアノ買取査定君トップページ > 

当サイト相談スタッフから > 

ピアノの種類について。色んなピアノの違いと買取について解説します

ピアノの種類について。色んなピアノの違いと買取について解説します

スタッフ写真
ピアノの種類について。色んなピアノの違いと買取について解説します

 

世界中の楽器として有名で、音色がとてもキレイなピアノは、誰しもが一度は見たことがある、聴いたことがある鍵盤楽器ではないでしょうか。ピアノといっても色んなピアノの種類があるのはご存じでしょうか。ピアノによって音色が違っていたり、価格が変わってきたりと、さまざまな種類に分類されるようになってきました。

 

じつは、ピアノは中古買取でも需要の高い楽器です。使っていないピアノを売ろうと思うとき、どこで売るのかによって買取価格が変わってくるので、業者は慎重に選びたいものです。ここでは、色んなピアノの種類について紹介していくとともに、ピアノの買取について解説もしていきます。

 

 

おもなピアノは2種類に分類される

ピアノは大まかに分けて、「アコースティックピアノ」と「電子ピアノ」の2つに分かれます。アコースティックピアノと電子ピアノの大きな違いは、発音方法です。

 

アコースティックピアノ

アコースティックピアノは生ピアノとも呼ばれています。生ピアノは、鍵盤を指先で押したときに、中の構造でハンマーを動かして弦をたたいて、音を出すことのできるピアノのことを言います。押したときの強弱によって弦の振動の強さは変わります。色んな音を聴くことができて、より自然で生の音を感じることができるというのが、アコースティックピアノの特徴です。歴史も深く、長い間音楽家に好まれている完成度がとても高い楽器の一つです。

 

電子ピアノ

電子ピアノは、名前の通り電子的にピアノの音を再現することができる楽器です。エレクトリックピアノとも言われています。鍵盤をたたくと電子的に再現された音がスピーカーから流れる構造です。生のピアノのような音を表現することは難しいと言われますですが、最近は技術の発展や研究により、生のピアノに近いような音も出せるようになってきています。

 

電子ピアノの利点は、コンパクトで場所を取らずに、アコースティックピアノよりも安価に購入が可能なところです。

 

アコースティックピアノ

アコースティックピアノ

 

アコースティックピアノの中でも、色んな種類に分けることができるので、それぞれのピアノの特徴について解説していきます。

 

グランドピアノ

本来のピアノというのにふさわしい、大きな形が特徴的なのが「グランドピアノ」です。コンサート会場での発表会や、学校の講堂や音楽室、大きなホテルなど、人がよく集まるような場所で置いてあることが多く、大きなグランドピアノを目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。グランドピアノは大きさも特徴の一つですが、他のアコースティックピアノと違って「奥行き」があることも特徴です。

 

奥行きが大きくなれば内部の弦の長さも長くなって、より強い振動を与えることができるので、より良い音を出すことが可能です。グランドピアノはアコースティックピアノの中でも高い精度を誇る種類ですが、問題点もあります。「ピアノ全体の大きさ」と「価格の高さ」です。グランドピアノは奥行きがあると書きましたが、奥行きがあるがゆえに場所を取ってしまいます。

 

住宅でグランドピアノを置くようにするためには、一室グランドピアノを置くための部屋を用意する必要があるかもしれません。奥行きのある構造が原因で、グランドピアノの価格が高いのも事実です。数百万という金額がかかってしまうことも少なくないので、金額面でも一度考える必要が出てきます。

 

アップライトピアノ

アップライトピアノはアコースティックピアノの中でも縦に長いピアノです。高さが120~130cmあるのが特徴的です。このアップライトピアノは日本の中で一番多く普及しているアコースティックピアノです。その理由は、縦に長い構造で内部にフレームと弦を垂直になるように設置して、グランドピアノの構造を活かしたまま、コンパクトにすることができたからだと言われます。

 

音質はグランドピアノと比べると劣るものがありますが、アコースティックピアノならではの音域も出せて、コンパクトさから部屋に置きやすく、一般家庭の練習用ピアノとしてよく利用されています。

 

コンソールピアノ

コンソールピアノは、アップライトピアノと同じ縦型なのですが、高さが110cmと少し低いピアノです。内部構造としては、コンソールピアノはアップライトピアノとほとんど変わりません。見た目のコンパクトさが売りで、インテリア用として選ぶ人も多いようです。

 

スピネットピアノ

アコースティックピアノの中で一番小型なピアノが、スピネットピアノです。高さは100cmほどしかありません。古い型のピアノで、現在ではほとんど生産されておらず、アンティーク楽器として選ぶ人がいるピアノです。

 

電子ピアノ

電子ピアノはアコースティックピアノに並んで、ピアノの代表的な種類として選ばれてきています。電子的な音の出し方になるので生ピアノとは音質が異なりますが、電子ピアノはアコースティックピアノと比べて価格が安く、自宅でも手軽に取り入れられるという理由で人気の種類でもあります。電子ピアノに似ているキーボードについても解説をしていきます。

 

生ピアノの代わりになる?

代表的なピアノとなるとアコースティックピアノの生ピアノになってきて、”電子ピアノは生ピアノの代わりになるのか”と気になる人も多いと思います。電子ピアノは電子的な信号で音を発しているので、生ピアノのような自然な音を出すことは難しいのですが、最近の電子ピアノは研究や技術の発展により、より生の音に近いような表現もできるようになりました。

 

電子ピアノとしての利点は、アコースティックピアノに比べて小さなスペースで設置することができる点です。完全に生のピアノの代わりになることができるとは言えませんが、より近い音が出せるようになってきているので、アコースティックピアノが設置できない、金額面で難しいと考える人にとって、電子ピアノは選択肢の一つに上がってきます。

 

キーボードとの違い

電子ピアノとキーボードの違いはなんでしょうか?電子ピアノはピアノ演奏するために作られたものに対して、キーボードは一般的に「シンセサイザーを鍵盤から操作する楽器」のことを言います。シンセサイザーとは、電子的に音を合成してできる音源のことです。一般的に電子ピアノに比べてキーボードは鍵盤数が少なく、鍵盤のタッチもピアノに比べると軽いので、ピアノの練習用としては向いていないかもしれません。

 

ピアノは高額買取されやすい?その理由とより高価になる秘訣

ピアノは高額買取されやすい?その理由とより高価になる秘訣

 

ピアノは中古の市場でも需要があり、買い取りも多く行われています。なぜ中古の需要が高いのか、またピアノを高額買取してもらうためにはどうすればいいか紹介していきます。

 

どんなピアノでも人気がある

ピアノには色々な種類があって、それらはどれも特徴が違って、どんなピアノでも人気があるようです。中古楽器は新品よりも価格が安いという理由だけでなく、中古ならではの音を表現でき、独特な雰囲気が出たりすることもあって人気です。ただ、注意点として、中古のピアノを選ぶときは、木材の劣化や音を確認して、しっかりとメンテナンスがされていることを見るようにしてください。

 

あえて中古を狙っている人もいる?

アコースティックピアノはとても高価な楽器なので新品ではなかなか手に出しづらい金額かもしれません。あえて中古を狙ってアコースティックピアノを購入する人も少なくないです。

 

また、中古販売は価格を少しでも安くしてピアノを買いたいという人もいれば、中古の馴染んだ音色の良さや鍵盤のタッチの良さで選ぶ人もいて、わざと中古を狙っている人もいます。古いタイプのアコースティックピアノが欲しい人にとっては、中古を見てみることが購入の一番の近道になってきます。

 

相見積りをすると失敗せずに高価買取してもらえる

ピアノを少しでも高く買取してもらいたいと思うときは、複数の買取業者に相見積りをしてもらうようにしてください。ピアノを扱っている業者によって販売ルートが異なってきますので、業者によって得意なピアノの種類を知ることが、買い取りに失敗しないコツなのです。買い取りの際には相見積りを行うことをオススメします。

 

まとめ

ピアノには大きく分けてアコースティックピアノと電子ピアノがあり、2分した中でも色々な種類があることが分かりました。ピアノとして代表なのは生の音が出るアコースティックピアノで、特にグランドピアノとアップライトピアノが良い音色が出て人気です。電子ピアノは生ピアノには劣りますが、価格やコンパクトさの面では優秀で、最近ではより自然な音が出るようになってきています。

 

ピアノの種類に理解した上で、自分にあったピアノ選びをするようにしましょう。また、買取需要も高いピアノを高く買い取ってもらうには、相見積りをしてもらい、少しでも高く買い取ってくれる業者を選ぶようにしてください。

お客様のご要望に合わせたピアノ買取業者をご紹介

相談料・紹介料・通話料 ¥0

24時間365日、ご相談受付中 [携帯・PHS OK] TEL.0800-805-6262

今すぐご相談

STEP1 まずはお気軽にお問い合わせください

STEP2 相談スタッフがご要望を伺います

STEP3 最適な会社をご紹介

最大3社のピアノ買取業者を無料でご紹介します!

一括お見積り

CM

私たちが会社探しをお手伝いします お気軽にご相談ください

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!

スタッフのご紹介

24時間365日ご相談受付中

[通話料無料] [携帯・PHS OK] 0800-805-6262

今すぐご相談

最適なピアノ買取業者を無料でご紹介します!

一括お見積り

  • 初めての方へ
  • ご相談の流れ

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策・処理対応万全 たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

たいせつにしますプライバシー

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

通話料無料

24時間365日、ご相談受付中[携帯・PHS OK]

TEL.0800-805-6262

今すぐご相談

一括お見積り